既卒、ニートからの一発逆転!転職エージェント徹底活用術

今すぐ使える転職ノウハウや転職エージェントの選び方と賢い使い方を紹介

未経験から営業職になるならJAIC(ジェイック)を使おう

   

JAIC

 

JAIC(ジェイック)は29歳以下のフリーターや第二新卒のサポートを専門とした転職エージェント企業です。

 

主な拠点地域:東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、神戸、京都、名古屋

 

他の転職エージェントとは違い、2週間の就職実践講座(営業カレッジ)を受講した後に未経験者歓迎の優良企業と書類選考ナシで集団面接会に参加することができます。既卒、フリーターの就職の最も大きなハードルは書類選考だと思いますので早期に正社員になれる確率は他のエージェントと比較してもかなり高いです。

 

JAICは元々、社会人向けの教育事業を展開していた企業ですので、営業カレッジを受けることでビジネスマナーや営業スキルなど社会人としての基礎を1から学ぶことが出来るので正社員として就業経験のない方には特にオススメしたいです。

 

集団面接会に参加する企業の業種は営業職のみですので、未経験から営業職になりたいなら充実した研修を受講できて、更に集団面接では1度に複数の企業に出会えるという大変魅力的なものとなっております。

 

 

【注意】営業カレッジに行く前に

営業カレッジでは、社会人としての基礎を学ぶことが出来ますが研修内容は実際の業務を想定した内容になっていますので、中には飛び込み営業などハードな内容も用意されています。そのため、参加者には相応のやる気が求められますのでこういった雰囲気が苦手な方にはあまりオススメできません。

 

ただ、ここで行う内容は営業職として就職した際間違いなく必要となるものですし、営業の仕事を実際に体験することで就業後のミスマッチを防ぐことも出来ますので、少しでも興味があるなら勉強のためにも参加してみるとよいかもしれません。

 

営業カレッジの研修内容を見て厳しすぎる、自分には合わないと感じた方は、残念ながら営業職への適性があまり無いと思います。志望業種を変えてみるとか、違う転職サイトを利用するなど違うアプローチで就職活動をしたほうが良いと思います。

 

若者向けの既卒、第二新卒の転職エージェントのおすすめは「ハタラクティブ」、「第二新卒ナビ」などがあります。こちらの利用をオススメします。

 

営業カレッジってどんなことをするの?

・基本的なビジネスマナー研修

電話対応、名刺の渡し方など基本的なことを講師や同じ研修を受けている同期とロールプレイング形式で行います。自分ではできていると思っていることでもプロの目線から見ると間違えていたりすることもあります。

中途採用の場合こういったビジネスマナーを教わる機会というのは実はあまりなく、いざ実践する機会があった際に恥をかいてしまうケースも多々あります。ここでしっかりマスターしておきましょう。

 

・飛び込み営業体験

営業研修では実際に飛び込み営業を行います。ここまで行った名刺交換やビジネスマナーを活かし実際に企業へ行き冊子を販売します。練習と違い、うまくいかないと思いますがやっていくうちに少しずつスキルアップしていくのが実感できます。

 

訪問数のノルマ自体はありますが、実際にいくつ販売しなければいけない等のノルマはありませんので身構える必要はありません。とにかく数をこなして自信をつけましょう。

実際に営業というものを体験することで営業職に就いた自分を明確にイメージできると思いますし、面接でのアピールポイントにもなります!

 

集団面接会ってどんなもの?

営業カレッジを修了後、20社が集まる会場で集団面接を受けることができます。ここで自分をアピールし、個人面接に進み内定を得る。という流れになります。

通常、選考プロセスにおいて書類選考というものは非常に重要なものですが、営業カレッジの厳しい研修を受けたという点に対する評価やJAICとの信頼関係があるので書類選考なしで1度に複数の企業と面接を受けることができます。

まとめ

2週間のビジネスマナー研修や、1度に20社が集まる集団面接会など他のエージェントでは受けらないサービスを受けることが出来ます。

未経験からの営業職への就職、転職を検討している方は参加してみて損はありません。


会員登録はこちら

 

 

 - 転職エージェント