既卒、ニートからの一発逆転!転職エージェント徹底活用術

今すぐ使える転職ノウハウや転職エージェントの選び方と賢い使い方を紹介

GEEK JOBの転職コースはどんなもの?

   

GEEK JOBの転職コースは無料でプログラミングを学びながら、プログラマーを目指すことのできるスクールです。未経験でも1、2ヶ月という短期間でプログラマーとして就職することができます。

◯GEEK JOB転職コースとは?
GEEK JOB転職コースとは、プログラミングを勉強しながら就職のための支援も受けられるコースです。
授業料の支払いは必要ありません。

無料でプログラミングスクールを利用できるのは、スクールの利益は生徒からの利用料ではなく、就職先の企業から得ているためです。
プログラミングを教えることではなく、プログラミングを学んだ人材を紹介するということをビジネスにしているため、生徒の側は料金を支払う必要がありません。

生徒を就職させなければ利益が出ないため、就職率は非常に高いです。就職率は95%と非常に高く、就職のためのサポートも手厚いです。残りの5%については、途中でスクールを辞めてしまった人がほとんどであるため、真面目に通っていれば就職は確実と言っても良いでしょう。

原則授業料は無料ですが、受講中に紹介企業以外に就職した場合、授業料の支払いが発生します。

◯学べる言語は?
JAVAとPHPのどちらかについて学ぶことができます。
就職先が多いのはJAVAのため、確実性を取るならJAVAがおすすめです。

◯スクールの雰囲気は?
GEEK JOB転職コースは、スクールに通学しながら学ぶタイプのプログラミングスクールです。
個別指導形式ではあるものの、プログラミングの教室には生徒もスタッフも集まっているため、他の人がいると集中できないという人にはあまり向いていません。
しかし、一人でいるとサボってしまうのが心配だが、学習は自分のペースで進めたいという人にはぴったりです。

◯どんな就職先がある?
公式サイトの紹介では大手企業の名前が並んでいますが、実際は大手企業への紹介は多くありません。
やはり完全に未経験となると、相当に優秀な人材でない限り大手企業に短期間で就職というのは難しいです。

実際の紹介先は中小企業が中心です。大手企業への就職を目指すとしても、まずは現場に入り徐々にステップアップしていくのが王道でしょう。

◯一日体験
GEEK JOB転職コースではスクールの授業を体験できる一日体験を実施しています。

一日体験では、最初にスクールの説明を受けた後、プログラミングの体験が行なえます。

参加者の年齢は22~23歳前後が多く、転職を希望している人が中心です。既卒や第二新卒と言った人が主です。しかし、中には大学生の参加者もいます。
プログラミングについては未経験者がほとんどで、コンピューターに関する知識があまりない人でも参加しています。

プログラミングの体験では、教材をみながら、各自選択した課題を進めていくことになります。
課題は初級・中級・上級と分かれているため、自分にあった難易度のものに取り組むことができます。

一日体験をしているのと同じスペースでインターン生が作業を行っているため、何か分からないことがあった場合はすぐに質問できるようになっています。プロの講師に直接質問をたくさんできるわけではないのですが、インターン生は若い人が多く、質問しやすい雰囲気です。

◯手厚い就職サポート
95%という高い就職率からも分かる通り、GEEK JOB転職コースでは内定を取るために様々なサポートを受けることができます。
プログラミングの学習とあわせて、履歴書の添削や面接の練習も行います。確実に内定が取れるように就職のための準備も行うことができます。

しかし、1ヶ月という短期間でプログラミング学習と就職の準備を行うため、プログラミングについてしっかりと学ぶにはやや時間不足です。プログラミングを教えることではなく、就職先を紹介することをビジネスとしている関係上、この点については仕方ないのかもしれません。
ただ、就職して晴れてプログラマーになったとしても、勉強を続けなければならないことは、どのスクールに通っても同じです。それならばいち早く現場に入り、実践の中で必要だと感じたものを優先的に学んでいった方が、無駄がなくスキルアップすることができるでしょう。
GEEK JOBでも、実際に働きながら学んでゆく方がスクールで勉強だけを続けるよりも効率的だと説明しています。

◯短期間でプログラマーを目指す人におすすめ
GEEK JOB転職コースは、非常に短期間のコースであるため、プログラミングをしっかり勉強したいという場合には向いていません。

しかし、短時間でプログラマーとして働けるようになりたいという場合には非常に向いていません。期間は1ヶ月程度で、プログラミング学習と並行して就職のためのサポートも受けられます。
就職サポートの手厚さは95%以上という就職率からも明らかです。
プログラマーとして基本的な知識をGEEK JOBで学び、その後は実践を交えながら効率的にスキルアップしていきたいと考えている人にはピッタリのプログラミングスクールです。

プログラミングをしっかり勉強したい、という場合にはGEEK JOBではなくProEngineerというスクールがオススメです。期間はもう少し長いものの、大手企業への紹介や、有給のインターンシップなどもあり、できるだけ良いところに就職を希望しているのならProEngineerが良いでしょう。
求人数も3500件以上と多く、途中で受講を止めてしまったとしても授業料は発生しないのも魅力的なポイントです。

 - 既卒, 第二新卒, 転職体験談